HOME » 診療科目 » 義歯(入れ歯) » しっかり噛むことは、認知症の予防にも?!

しっかり噛むことは、認知症の予防にも?!

入れ歯治療お口の中で食べ物をよく噛み砕き、味わうこと(咀しゃく)は、脳への刺激となることから、認知症との関連性が注目されています。

自分の歯やお口に合った入れ歯でしっかり噛んで食事をする習慣のある人は、認知症になりにくいと言われています。認知症と診断された人でも、入れ歯の噛み合わせを調整し、きちんと噛んで食事をする習慣を取り戻し、認知症の症状が改善したという報告も少なくありません。

だからしっかり噛める入れ歯が重要です
しっかり噛むためには、自分の歯が残っていることが理想。それが叶わなかった場合、お口に適した入れ歯を作り、きめ細かく調整しながら、快適な生活を送ることが重要です。


HOME » 診療科目 » 義歯(入れ歯) » しっかり噛むことは、認知症の予防にも?!


PAGE TOP