HOME » 診療科目 » 予防歯科 » 予防歯科は、結局、経済的です

予防歯科は、結局、経済的です

予防歯科定期検診にかかる費用は、年間約1万円程度(4回分)です。これに対して、むし歯になると、治療費はもちろん、詰め物や被せ物などの材料の費用もかかります。またむし歯は再発することが多く、治療は一度で終わりません。

つまり、長い目で考えると定期検診にかかる費用の方が、むし歯治療にかかる費用より経済的負担が少ないと言えます。

生涯をとおして、むし歯にどれだけの費用と時間がかかるのか
歯の詰め物や被せ物にも寿命があり素材の品質にもよりますが、保険治療の場合、寿命は通常5年~10年と言われます。

再治療の際に、本来の歯も削る必要があるので、5〜6回の治療で歯は寿命を迎えてしまいます。つまり10代・20代でむし歯になると80歳になる頃にはその歯を失っている可能性が高いのです。

そうするとインプラントや義歯など比較的高額な治療が必要となります。数か月や1年で考えると、定期検診や予防にかかる費用は割高に思えますが、生涯をとおして考えると、歯の医療費を最小限に抑える方法だと言えるのではないでしょうか。


HOME » 診療科目 » 予防歯科 » 予防歯科は、結局、経済的です


PAGE TOP