HOME » 診療科目 » 予防歯科 » より本格的なケア"3DS"もご用意しています

より本格的なケア"3DS"もご用意しています

3DSとはDental Drug Delivery System(デンタル・ドラッグ・デリバリー・システム)の略称です。徹底したPMTCを行ったあと、患者さんの口にフィットする専用トレーを使って薬剤を歯の表面に作用させ、その効果を最大限発揮させようという方法です。

むし歯の再発を徹底的に予防します予防歯科
むし歯はむし歯菌(主としてミュータンス菌)による感染症です。歯に一度むし歯菌が棲みついてしまうと、除去はなかなか困難であるため、むし歯の発生・再発に悩まされることになるのです。

ミュータンス菌は歯の表面にだけ付着し、舌や歯肉の表面には付着することができず、歯の表面にできる汚れの膜"バイオフィルム"の内部で増殖していきます。この膜は、いったんできてしまうと日常生活のブラッシングで除去することができません。

そこで、徹底したPMTCによりバイオフィルムを取り除き、専用トレーを使って歯の表面に一定時間高い濃度の薬液を作用させてミュータンス菌を除去するのが3DSです。3DSを行うことにより、通常の歯みがきでむし歯菌の少ない状態が長期間維持されます。

3DSの手順
(1) 徹底したPMTCを行う
(2) 患者さんのお口に合った専用トレーに抗菌ゲルを入れる
(3) 患者さんのお口の中に装着して15分間保持する
(4) 洗口していただく

3DSが必要な方とは?
(1) むし歯になりやすい方    →むし歯の発生を防ぎ、進行を抑制します。
(2) 乳歯にむし歯が多いお子さん →永久歯へのむし歯菌の感染を予防します。
(3) むし歯が多発するお母さん  →むし歯菌を除菌し、母子感染を予防します
(4) 唾液分泌量が減少している方 →歯根のむし歯、冠の周りのむし歯を予防します。
(5) 歯周病の方         →歯周病に効果のある薬剤を同様にして作用させます。


HOME » 診療科目 » 予防歯科 » より本格的なケア"3DS"もご用意しています


PAGE TOP