HOME » 診療科目 » 予防歯科 » 80歳で20本の歯を残す【8020運動】をご存じですか

80歳で20本の歯を残す【8020運動】をご存じですか

予防歯科永久歯は親知らずを除くと28本。そのうち20本が健在ならば、自分の歯でしっかり噛むことができます。そこで、平成元年に厚生省(現厚生労働省)と日本医師会が提唱したのが、80歳になっても、自分の歯を20本以上残そうという「8020運動」です。

また、自分の歯でしっかり噛むことは認知症などの予防になることもわかってきました。

健康で長生きするために、ぜひ定期的なメンテナンスを受け、80歳で20本以上の歯を残すことを目指しましょう。


HOME » 診療科目 » 予防歯科 » 80歳で20本の歯を残す【8020運動】をご存じですか


PAGE TOP