HOME » 診療科目 » 根管治療 » 根管治療の流れ

根管治療の流れ

治療前にはしっかり麻酔を効かせたうえで処理を行います。そのため、痛みはほとんどありません。

【STEP1】むし歯になった部分を除去します

次へ

【STEP2】神経のスペースに治療しやすいよう穴をあけます

次へ

【STEP3】リーマーという器具を使い、歯の根の感染した部分を除去します
      ※この際、必要があれば、抜髄(ばつずい)という神経を取る処理をします

次へ

【STEP4】炎症が起こっている根管の先まで薬を詰めて、ばい菌が入ってこないように根管を封鎖します

次へ

【STEP5】根管治療後の歯は、症例により詰め物・被せ物を取り付けます


HOME » 診療科目 » 根管治療 » 根管治療の流れ


PAGE TOP