HOME » 診療科目 » 歯周病治療 » 複合的な治療にも対応しています

複合的な治療にも対応しています

●コーヌスブリッジで噛めるようになった患者さんの症例
歯周病が進行し、歯がグラグラしていた患者さん。むし歯もあったので、はじめにむし歯と歯周病の治療を済ませ、お口の中の状態を整えました。その後、歯を削ってゴールドの芯を入れ、最終的にコーヌス義歯を入れました。

症例治療前
血が止まりにくい方で、インプラントが適用でない方。
むし歯、歯周病治療をしたあと、コーヌスにとりかかりました。
次へ
症例治療後
噛み心地もよく違和感もなく、非常に喜ばれています。

症例症例


HOME » 診療科目 » 歯周病治療 » 複合的な治療にも対応しています


PAGE TOP