HOME » 診療科目 » 一般歯科 » できるだけ痛みの少ない治療を心がけています

できるだけ痛みの少ない治療を心がけています

できるだけ痛みの少ない治療

無痛治療に対してのこだわりがあります
「歯医者は痛い」「怖い」多くの方が持たれているそんな苦手イメージを払拭するために、できるだけ痛みを軽減する無痛治療を行っています。

表面麻酔や電動注射器を利用しています電動麻酔器
お子さんの場合は、麻酔注射のチクッとした痛みを防ぐために、まず表面麻酔をしてから麻酔注射を行います。大人の患者さんもご要望があれば、表面麻酔を行います。

また、麻酔注射の際は痛みの少ない電動注射器を使います。また麻酔液を温めたり、痛点を避けて注射したりするなどさまざまなテクニックを駆使して、できる限り痛みを減らすことに努めています。

3mix法もあります
3mix法は、3種類の抗生物質・抗菌剤を混ぜたものをむし歯の部分に詰める治療法です。歯を削る量が少なくてすむ可能性が高く、痛みも少ないのが特徴です。当院では3mix法をおすすめすることもあります。

無痛治療のレーザー治療を活用しています
レーザー光線は痛みをほとんど感じることがなく、電気メスでの傷よりも治癒が早いといったメリットがあり、レーザー治療は医療現場でも多く使われています。

レーザー治療の無痛治療は保険外となりますが、当院では、ご希望により、むし歯を削る際にもレーザーを使うことで無痛治療を行っています。


HOME » 診療科目 » 一般歯科 » できるだけ痛みの少ない治療を心がけています


PAGE TOP